たかの友梨 コラム「シンデレラの3ヵ月の挑戦と“たかの友梨”の新たな試み 輝く未来の扉を開くために…」

| たかの友梨BEAUTY CLINICはブライダルエステ・フェイシャル・小顔から痩身・ダイエットまでトータルエステを提供します。

美容家たかの友梨

たかの友梨 コラム

“シンデレラの3ヵ月の挑戦と“たかの友梨”の新たな試み輝く未来の扉を開くために…

Vol.36 2018.02

「第27回 たかの友梨エステティックシンデレラ大会 2018」最終選考会が行われました

今年で27回目を迎えたシンデレラ大会、今回は28名で平均-12.31kgもの減量に成功するという、昨年を上回る成果が生まれました。もちろん、この成績も素晴らしいのですが、特にご注目いただきたいのが、今回は誰もが平均的に大幅減量に成功しているということです。なんと、およそ3人に1人が-14kgを上回る減量を達成!なんて素晴らしいことでしょうか。もちろんたった3ヵ月で、ですよ。正直この結果には、私自身大変驚いております。どうしてこんなにも輝かしい成果が生まれたのか…。そこには私たちの新しい挑戦がありました。

実は今回、27年間の大会の歴史で初めて「フェイシャリスト」と「ダイエットマイスター」という制度を取り入れました。お肌のことはフェイシャリストが、ダイエットのことはダイエットのプロ=ダイエットマイスターが責任を持って担当するという新しい試みです。ダイエットマイスターはシンデレラをより美しく磨き上げるために、既に習得しているエステティックの知識をより深く研究。さらにはダイエットのスペシャリストとして体だけでなく心もケアし、内面から美しくなるお手伝いをしてまいりました。これまで以上に心身に寄り添ったケア、且つ専門的なサポートで、シンデレラの大変身をバックアップしたのです。

40年の実績に驕ることなく歩み進める…

シンデレラ大会は、3ヵ月間の大会を通じて、心も体も健康的に美しく磨き上げることを目的としておりますが、その中でもとても重要なポイントとなるのが「痩せること」です。ダイエットマイスターはこの「痩せること」のプロとして、正しく親身にサポートします。
実は「痩せること」はとても簡単。“何を言ってるんだ…?”とお思いですか?でも、本当です。運動と栄養と代謝、これらのバランスを整えれば良いだけのことですから。とは言っても、それを実際にどうすれば良いのか分からない方が多いようです。また、頭では分かっていても方法を間違えてしまったり…。それを、誰でも簡単に正しく取り組めるようメソッド化したのが、シンデレラたちも3ヵ月間実践した“たかの友梨”式・黄金5法則です。

ご存じの方も多いと思いますが、改めて詳しくご紹介しましょう。
まずひとつ目が「グラフ化体重日記」。毎朝毎晩1日4回体重を測ることで、いつ体重が増えるのかを把握することができます。そしてふたつ目が「食」ですね。食べなければ痩せられると勘違いされている方も多いようですが、食べなければ痩せません。リバウンドも起こりやすくなります。1日3食、11品目をバランスよく食べ、そしてちょっとだけ炭水化物を控える。こうして正しく食べることで、お腹を空かせることなくダイエットを進めることができるのです。3つ目が「咀嚼法&満腹度チェック」。これは、一口30回噛む咀しゃく法をしながら満腹度をチェックして“頭で食べる”習慣を身につけるというものです。そして「エステ体操」。女性らしくしなやかな筋肉をお家で簡単に効率よく身につけるために、福岡大学体育学部教授の田中宏暁先生と協力して作りあげました。そしてなんと言っても「エステティックトリートメント」ですね。エステはとってもポジティブなもの。エステティシャンの手のぬくもりで心までいたわりながら、美を磨き上げていく…。今年は新兵器のマシンが2つも登場して、シンデレラたちの大きなサポートとなったようです。

前述したダイエットマイスターは、この“黄金5法則”を正しく伝えるいわば伝道師。シンデレラ大会のためだけでなく、痩せたくても痩せる方法が分からずやきもきしている全国の女性たちに伝えたいと、新しく取り入れた制度です。シンデレラ大会でますます自信とスキルを身につけたダイエットマイスターたち、きっとこれからどんどん活躍してくれることでしょう。
たかの友梨ビューティクリニックはこれからも、40年間で培ったメソッドを基にもっともっと勉強をして、皆様のお役に立っていきたいと願っています。

  1. Vol.39 「夏に向け、正しく美しいダイエットを」
  2. Vol.38 「世界の子どもたちと支援活動への想い」
  3. Vol.37 「春は始まりの季節「3つの法則」で感じの良い人に」
  4. Vol.36 「シンデレラの3ヵ月の挑戦と“たかの友梨”の新たな試み
    輝く未来の扉を開くために…」
  5. Vol.35 「“たかの友梨”初導入のすっごい二大マシン2018年ついに始動いたします」
  6. Vol.34 「一世風靡したあの有名女優がシンデレラ大会に挑戦中!」
  7. Vol.33 「1年365日。1日も欠かすことなく“たかの友梨”のお手入れをお届けするために…」
  8. Vol.32 「今年は『ダイエットの秋』を楽しんでみませんか?」
  9. Vol.31 「創業40周年への想い」
  10. Vol.30 「いくつになってもファーストな体験を…。私、女優デビューいたしました。」
  11. Vol.29 「『内面を磨き、新しい自分へ…』
    新CMの美しい世界観にのせてメッセージをお届けします。」
  12. Vol.28 「髪はオンナの命。いつまでも美しく保ちたいですね。」
  13. Vol.27 「TAKANO YURI美肌の定義『引き算の美学』を極めた新コースが誕生。エステで、いつまでも美しく健やかに…」
  14. Vol.26 「エステティシャンの地位向上をめざして…」
  15. Vol.25 「30名で、平均-12Kgものダイエットに成功!スリムな体だけでなく、美しい心と明るい未来も手に入れたシンデレラたち…」
    ※第26回 たかの友梨エステティックシンデレラ大会 2017 最終選考会出場者
  16. Vol.24 「2017年、ふたつの輝かしいフェイシャル。
    TAKANOの進化をご体験ください。」
  17. Vol.23 「私が惚れ込んだエステ…。
    韓国の『ストーン&ソルトマッサージ』」
  18. Vol.22 「アスリート、セレブの間で流行中!
    いま、世界中で注目を集める『カッピング』とは」
  19. Vol.21 「夏本番を目の前に、ボディの準備はいかがでしょうか。」
  20. Vol.20 「薄着の季節の前に、背中のお手入れはできていますか?」
  21. Vol.19 「偉大なる『母』に想いを寄せて…―5月8日は、母の日―」
  22. Vol.18 「伝統的なものからユニークなものまで。ワクワクする世界の美容法。」
  23. Vol.17 「エステが変わる【未来フェイシャル】新CM発表に寄せて」
  24. Vol.16 「新しい年の幕開けにふさわしい“未来フェイシャル”が
    いよいよ始動いたします。」
  25. Vol.15 「ますます世界に視野を広げ、女性の声に応える美容技術を
    お届けしてまいります。」
  26. Vol.14 「会長就任への想い。」
  27. Vol.13 「“たかの友梨”は、40年近い歳月にわたり
    『肩甲骨』に着目してまいりました。」
  28. Vol.12 「心と技を競う『セラピストコンテスト』
    これからも心あるエステティックをめざして…」
  29. Vol.11 「年齢を重ねるごとに健康で美しく…。
    大人の女性の輝く毎日をこれからも応援してまいります。」
  30. Vol.10 「世界の子どもたちの輝く笑顔を祈って」
  31. Vol.09 「たかの友梨CUP 第37回平尾昌晃チャリティゴルフ」
  32. Vol.08 「エステティックで女性の『健康寿命』を応援していきたい。」
  33. Vol.07 「『義理、人情、挨拶』を欠かさずに。」
  34. Vol.06 「2014年、エステティシャンコスメ『エステファクト』誕生」
  35. Vol.05 「たかの友梨CUP第36回平尾昌晃チャリティゴルフ」
  36. Vol.04 「新キャラクター矢沢洋子さん」
  37. Vol.03 「新コース、リラックスフェイシャルが誕生」
  38. Vol.02 「桜庵トリートメント&スパホテルへの想い」
  39. Vol.01 「お客様の気持ちがわかる理由」

簡単サロン検索

Top > オープンサロン

Top > 栃木

Top > 東北地方

Top > 北陸地方

Top > 四国地方

ゆ~ゆ~セットプラン LINEアカウントオープン! たかの友梨 コラム たかの友梨美容専門学校 日帰り温浴 桜庵 コラーゲンマシン たかの友梨ヘッドスパ リボーテ

●更新情報

更新情報

●オープンサロン情報

オープンサロン情報

●会社情報

会社情報

  • Takano Yuriの理念
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 社会貢献活動
注意

お客様満足度UPのため5つのお約束

  • 40年間の実績“たかの品質”を向上させるために!
  • ご体験の際、提示の料金以外は一切いただきません!
  • しつこい勧誘・販売は一切いたしません!
  • 安心の返金システムをご用意しています!
  • 肌に直接触れるものは常に清潔です!