たかの友梨 コラム「今年は『ダイエットの秋』を楽しんでみませんか?」

| たかの友梨BEAUTY CLINICはブライダルエステ・フェイシャル・小顔から痩身・ダイエットまでトータルエステを提供します。

美容家たかの友梨

たかの友梨 コラム

今年は「ダイエットの秋」を楽しんでみませんか?

Vol.32 2017.10

今年もシンデレラ大会が始まります。

今年もいよいよ、毎年恒例のこの季節がやってまいりました。そう、「たかの友梨エステティックシンデレラ大会」です。今回は例年を上回るほど、全国よりたくさんのご応募をいただきました。毎年お一人おひとりの応募書類に目を通させていただいておりますが、痩せたい理由は本当に人それぞれですね。「結婚式までに美しい花嫁さんになりたい」という方もいらっしゃれば「諦めかけていた夢にもう一度

チャレンジしたい」と、熱い想いを込めて応募されてくる方も。中には、「子供がまだ小さいのに健康面が心配で…」と切実な方もいらっしゃいます。そうですね、痩せることは美のためだけでなく、健康のためにもとても大切です。ただ一つ私が言えること、それは「3ヵ月間、自分自身と真正面から向き合い努力すれば、それらの想いはすべて叶う」ということです。夢は口に出せば叶います。叶えたい想いを応募書類に書いたり、その姿を思い描けている時点で、皆さん想いを叶えるスタートラインに立っているということです。
シンデレラ大会では、3ヵ月間、効率的に筋肉運動を促す「エステ体操」やスイスの「PSMF食事法」などを取り入れた『“たかの友梨”式・黄金5法則』に則り、健康的に美しく減量をめざすのですが、実は、「ダイエットを始める季節」もとても大切なことをご存じですか?ダイエットの序盤は、痩せにくくなっている体を痩せやすい状態に整える重要な時期。このスタート時期をいつに設定するか、も大事なポイントなのです。

食欲の秋?芸術の秋?それとも……

ところで皆さん、一年の中でダイエットに適している季節はいつだと思いますか?当然、たくさん汗をかく夏が一番痩せやすいのでは?と考える方も多いと思います。しかし、それはどうでしょう。体は、常に体温を一定に保つためあらゆる努力をするそうです。ですが、夏はそもそも気温が高く、頑張って体温を上げる必要がないので基礎代謝は低くなります。いわゆる“太りやすい状態”です。「夏痩せ」なんて言葉をよく耳にしますが、それは、連日の暑さや冷たいものの摂り過ぎで食事が喉を通らない、いわゆる「夏バテ」の状態。決して体に良いものではありませんね。逆に、気温が一番低い「冬」は基礎代謝が一番上がると言われていますが、冬は寒さのため活発に動けず、必然的に運動量が下がります。さらに、寒さから体を守るために、脂肪をできるだけ蓄えようと脳がサインを出すそうです。せっかく代謝が上がる季節でも、環境的にも体のメカニズム的にも、ダイエットに適しているとは言えないようです。

そこで私がおすすめしたいのが「秋」なんです。夏に比べて気温がグッと下がるため、体温を維持しようと体が熱を産出し、基礎代謝が上がります。暑すぎず、寒すぎず、湿気も少なく、運動をするにもとても気持ちがいいですね。銀杏並木やもみじなどお散歩の景色も美しく、紅葉散策の後には温泉でほっこり、秋たっぷり堪能コースなんていかがでしょうか。
さらに嬉しいことに、秋の味覚にはダイエットに適した食材が豊富です。必須脂肪酸が多く含まれるさんま、さつまいもはお砂糖を使わなくても自然な甘みが嬉しいですね。低カロリーで食物繊維たっぷりのキノコ類は、ダイエットの頼もしい味方です。ただひとつ気を付けていただきたいのが、「食欲の秋」にかこつけて食べ過ぎないこと。心と体と相談しながら、気持ちの良いダイエットを進めてくださいね。
日に日に秋も深まる10月中頃、いよいよシンデレラ大会がスタートします。皆さんもシンデレラ達と一緒に、この秋、ダイエットチャレンジを始めてみてはいかがでしょうか。

  1. Vol.39 「夏に向け、正しく美しいダイエットを」
  2. Vol.38 「世界の子どもたちと支援活動への想い」
  3. Vol.37 「春は始まりの季節「3つの法則」で感じの良い人に」
  4. Vol.36 「シンデレラの3ヵ月の挑戦と“たかの友梨”の新たな試み
    輝く未来の扉を開くために…」
  5. Vol.35 「“たかの友梨”初導入のすっごい二大マシン2018年ついに始動いたします」
  6. Vol.34 「一世風靡したあの有名女優がシンデレラ大会に挑戦中!」
  7. Vol.33 「1年365日。1日も欠かすことなく“たかの友梨”のお手入れをお届けするために…」
  8. Vol.32 「今年は『ダイエットの秋』を楽しんでみませんか?」
  9. Vol.31 「創業40周年への想い」
  10. Vol.30 「いくつになってもファーストな体験を…。私、女優デビューいたしました。」
  11. Vol.29 「『内面を磨き、新しい自分へ…』
    新CMの美しい世界観にのせてメッセージをお届けします。」
  12. Vol.28 「髪はオンナの命。いつまでも美しく保ちたいですね。」
  13. Vol.27 「TAKANO YURI美肌の定義『引き算の美学』を極めた新コースが誕生。エステで、いつまでも美しく健やかに…」
  14. Vol.26 「エステティシャンの地位向上をめざして…」
  15. Vol.25 「30名で、平均-12Kgものダイエットに成功!スリムな体だけでなく、美しい心と明るい未来も手に入れたシンデレラたち…」
    ※第26回 たかの友梨エステティックシンデレラ大会 2017 最終選考会出場者
  16. Vol.24 「2017年、ふたつの輝かしいフェイシャル。
    TAKANOの進化をご体験ください。」
  17. Vol.23 「私が惚れ込んだエステ…。
    韓国の『ストーン&ソルトマッサージ』」
  18. Vol.22 「アスリート、セレブの間で流行中!
    いま、世界中で注目を集める『カッピング』とは」
  19. Vol.21 「夏本番を目の前に、ボディの準備はいかがでしょうか。」
  20. Vol.20 「薄着の季節の前に、背中のお手入れはできていますか?」
  21. Vol.19 「偉大なる『母』に想いを寄せて…―5月8日は、母の日―」
  22. Vol.18 「伝統的なものからユニークなものまで。ワクワクする世界の美容法。」
  23. Vol.17 「エステが変わる【未来フェイシャル】新CM発表に寄せて」
  24. Vol.16 「新しい年の幕開けにふさわしい“未来フェイシャル”が
    いよいよ始動いたします。」
  25. Vol.15 「ますます世界に視野を広げ、女性の声に応える美容技術を
    お届けしてまいります。」
  26. Vol.14 「会長就任への想い。」
  27. Vol.13 「“たかの友梨”は、40年近い歳月にわたり
    『肩甲骨』に着目してまいりました。」
  28. Vol.12 「心と技を競う『セラピストコンテスト』
    これからも心あるエステティックをめざして…」
  29. Vol.11 「年齢を重ねるごとに健康で美しく…。
    大人の女性の輝く毎日をこれからも応援してまいります。」
  30. Vol.10 「世界の子どもたちの輝く笑顔を祈って」
  31. Vol.09 「たかの友梨CUP 第37回平尾昌晃チャリティゴルフ」
  32. Vol.08 「エステティックで女性の『健康寿命』を応援していきたい。」
  33. Vol.07 「『義理、人情、挨拶』を欠かさずに。」
  34. Vol.06 「2014年、エステティシャンコスメ『エステファクト』誕生」
  35. Vol.05 「たかの友梨CUP第36回平尾昌晃チャリティゴルフ」
  36. Vol.04 「新キャラクター矢沢洋子さん」
  37. Vol.03 「新コース、リラックスフェイシャルが誕生」
  38. Vol.02 「桜庵トリートメント&スパホテルへの想い」
  39. Vol.01 「お客様の気持ちがわかる理由」

簡単サロン検索

Top > オープンサロン

Top > 栃木

Top > 東北地方

Top > 北陸地方

Top > 四国地方

ゆ~ゆ~セットプラン LINEアカウントオープン! たかの友梨 コラム たかの友梨美容専門学校 日帰り温浴 桜庵 コラーゲンマシン たかの友梨ヘッドスパ リボーテ

●更新情報

更新情報

●オープンサロン情報

オープンサロン情報

●会社情報

会社情報

  • Takano Yuriの理念
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 社会貢献活動
注意

お客様満足度UPのため5つのお約束

  • 40年間の実績“たかの品質”を向上させるために!
  • ご体験の際、提示の料金以外は一切いただきません!
  • しつこい勧誘・販売は一切いたしません!
  • 安心の返金システムをご用意しています!
  • 肌に直接触れるものは常に清潔です!