支援物資をお届けしました。

| たかの友梨BEAUTY CLINICはブライダルエステ・フェイシャル・小顔から痩身・ダイエットまでトータルエステを提供します。

Takano Yuri ニュース

4月14日、15日、16日 宮城県の避難所の皆さまへ支援物資をお届けしました。

東日本大震災の被災地支援として福島県を訪れた「たかの友梨エステボランティア隊」に引き続き、
4月14日から16日にかけて「たかの友梨支援部隊」が宮城県の被災地を訪れました。

お届けした支援物資には、会員の皆さまにお受け頂いた エステティック代金の一部を充てさせて頂きました。 皆さまの温かいお気持ちを、責任をもってお届けしてまいりました。

長い避難生活を送る女性や子供たちの生活に笑顔と潤いを届けたいという想いから、今回ご用意させて頂いた支援物資は、オリジナルコスメ4点セット、 乳液、水のいらないドライシャンプー、タオル、ウェットティッシュ、ソックス、子供服、チョコレートなど 約 20 品目です。

仙台市内の避難所3カ所をはじめ、気仙沼市、南三陸町、石巻市の合計9カ所の避難所を訪れました。
どの避難所でも支援物資の到着のアナウンスに長蛇の列ができ3日間で多くの方々に支援物資を手渡すことができました。

様々な支援物資が届いている中でも、コスメは初めてとのこと。 たかの友梨セルコスメのトートバッグは特に女性に人気でした。

子供用Tシャツ、おもちゃ、チョコレートの列には子供たちの笑顔があふれました。
また女性に大人気だったのは、大きめサイズのトートバッグ。「この間から近くのお風呂に行けるようになったので、このトートは便利。ここにコスメとタオルを入れる! 私の宝物だわ」と言ってくださる40代女性。「家も失って裸で出てきた。乳液はあの日以来一度も塗っていないからうれしい!」という30代のお母さん。
ボランティア活動する看護師さんたちも並びます。「ドライシャンプーは患者さんと癒しのコミュニケーションに使わせていただきます」とドライシャンプーとタオルを大切そうに持っていかれました。

予想以上の人数に、途中で持ち込んだ化粧品がなくなりましたが、「周りの皆さんと譲りあって使いますから。 遠くまで来てくださって本当にありがとうございます」とおっしゃってくださいました。

皆さまに笑顔を届けるため、今後も長く「たかの友梨支援部隊」を続けてまいります。

支援物資 協力企業様 (株)相生発酵   (株)ジャパンインペックス   (株)マルイ
(株)飯田商店   Blondel  (株)キーワーク
※順不同

 

簡単サロン検索

Top > 栃木

Top > 東北地方

Top > 北陸地方

LINEアカウントオープン! たかの友梨 コラム たかの友梨美容専門学校 日帰り温浴 桜庵 コラーゲンマシン たかの友梨ヘッドスパ リボーテ

●更新情報

更新情報

●オープンサロン情報

オープンサロン情報

●会社情報

会社情報

  • Takano Yuriの理念
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 社会貢献活動
国際規格 ISO9001を取得しております 注意

お客様満足度UPのため5つのお約束

  • 約40年の実績“たかの品質”を向上させるために!
  • ご体験の際、提示の料金以外は一切いただきません!
  • しつこい勧誘・販売は一切いたしません!
  • 安心の返金システムをご用意しています!
  • 肌に直接触れるものは常に清潔です!